健康を維持するバランスのとれた食生活のルール

健康な食生活には食事を取る時間も重要!

健康を維持するバランスのとれた食生活のルール
健康に生きていくためには規則正しい食生活を送ることはとても大切だと思います。
こういったことは、若い頃よりもある程度年齢を重ねた時のほうがなんというか、身にしみて分かるような気がします。
朝食にトースト、昼はコンビニで買ったパンあるいはおにぎりとお茶で済ませ、夜は外食となると、時間もなく忙しい中手軽ではあるのですが、やはり栄養面で偏りますね。

食事は中身そのものも大事ですが、取る時間というのも結構重要な要素の一つです。

朝、出勤までに時間がなくお茶は飲んでも食事を抜いたり、昼は昼で仕事によってはいつも通りの時間に取れず、かなり伸びてしまったり最悪取れない場合もなきにしもあらずです。

更に夜ですと、昼よりも取る時間がずれるというかばらつきがあると思います。
遅く帰って来て、ほとんど寝る前に食べる様な状態だったり、疲れすぎてはやく寝たいためほんの少しだけ食べたりまったく食べないこともあるでしょう。このように食事時間がずれたりすると、取るべき栄養を取れなかったり、一方で食事を取れる時に、過剰に食べてしまったりということも結構あります。
例えば朝、昼ときちんと取れなかったりすると、夜までだいぶ時間が空くことになりますから、いつも以上に食べてしまうという様な場合です。

朝昼晩の三食だけでなく、間食にも影響がでてきます。
昼がずれてきちんと取れず、夜まで時間がかなりある場合、間食つまりおやつ、お菓子のたぐいを取りすぎることはよくあることです。

このように食事の内容だけでなく、取る時間、それがずれてしまう場合にも食生活は乱れていきますので、こういう意味でもバランスを保ちたいものですね。

イチオシサイト

Copyright (C)2017健康を維持するバランスのとれた食生活のルール.All rights reserved.