健康を維持するバランスのとれた食生活のルール

ストレスの多い社会では食生活の基本ルールを守って健康維持

健康を維持するバランスのとれた食生活のルール
目まぐるしく動いていく世相はストレスの多い社会でもあるので、我々が日常生活を送りながら健康を維持していくことは並大抵のことではないように思います。
特に、インターネットの利用が当たり前の時代となってからは個人情報のリーク事件や悪意のあるウエブサイトに個人情報を盗まれる事件等が頻発していてもネット社会から逃れられず、膨大な量の情報の中から自分や家族に必要な情報をトラブルなしに入手する気苦労は年齢を重ねるに従って精神的に重くのしかかってくる感じです。

また一方で、昔と比べて気候の変化が激変型になってきたり、街へ出れば人だらけ、車だらけの中を避けながら買い物や用事をする生活は体力的に弱ってきたり、体の機能の低下した人には苦痛を伴うほどだと思うのです。

都市生活ではこのような気苦労や苦痛から逃れる名案が簡単に見つかるわけでないので、せめて健康維持のために日々、軽い運動やウオーキングの他に食生活を重視するわけです。

健康と病気の境界には個人差がありますが、精神面、体力面が充実していれば、ある程度なら病原菌をはねのけることができて病気に陥らずに済むはずだと思います。
専門医などが話している通り、1日3食を規則正しく、栄養素のバランスのとれた食事、暴飲暴食や美食をさけて腹八分目の食事に徹することを食生活の基本ルールと考えて家族や友人、知人との楽しい食事が大事なことは多くの国民に伝わっていることですが、このような食生活が守れないために健康を損ねる人が次々と現れるわけです。

我が国は既に世界でも物質的にトップクラスの豊かな国になり、最長寿国なのですから、現役ビジネスマンは自らの健康留意にもう少し配慮しても良いのではないかと思います。

イチオシサイト

Copyright (C)2017健康を維持するバランスのとれた食生活のルール.All rights reserved.