健康を維持するバランスのとれた食生活のルール

家族の健康を守るのは食生活です。

健康を維持するバランスのとれた食生活のルール
近年急速な高齢化の影響で健康問題が良く取り上げられるようになりました。
テレビ番組等の報道で一番に言われている事は健康でいる為には食生活を規則正しくする事が一番大切と聞きます。
番組や本等人により様々な事を言われているのでどれが一番正しいのかは分かりませんが少なからず、食べ過ぎ、飲み過ぎ、喫煙は生活習慣病になる重要な要因のようです。

長寿の方の生活をテレビで特集されていたりしますが、長生きの方が健康食ばかり食べておられるというわけでも無いようで、長生きの方がお肉が大好きで毎食お肉を食べられていたり、毎晩決めている分量だけは飲酒をするとおっしゃる方もおられます。

最近テレビのニュース番組で長寿人口の多い都道府県ランキングを紹介されていましたが、1位は長野県だそうで、長野は農家が多く野菜中心の食生活を送っている家庭が多いという事でした。
その他に長野県の取り組みとしてあげられていたのは、塩分を控えた食生活を送るように呼びかけていたそうです。

塩分というのは知らない間に摂取していますし、外食や出来合いの食品等を購入してくると多く摂取してしまいます。
糖分は甘い物を食べすぎないようにしようと意識して控える事が出来るのですが、塩分はご飯を美味しくしようと思っているといつの間にか多くなってしまうので、健康の為にも塩分の少ない食事に慣れないといけません。美味しい物を食べるのは幸せですが、食というのは楽しむだけで無く、自分の身体を支えるという一番重要な役割をしているので日ごろから気をつけて摂取するように心がけようと思いました。

イチオシサイト

Copyright (C)2017健康を維持するバランスのとれた食生活のルール.All rights reserved.